ボイドスラブ

ボイドスラブ

とは?中空ボイドスラブ工法とはどんな工法?
マンション購入重要ポイント
〜ラガーの目〜
マンション購入は人生の大イベント。何を調べれば良いの?というあなたに、マンション等大型施設の現場監督経験+現在は日本各地の大型建築物の建築設備施工図 ・設計図を描くラガーがマンション購入重要ポイントをわかりやすくまとめました。管理人ラガーのブログも更新中!→
TOP>中空ボイドスラブ工法とは?
マンション購入重要ポイント〜ラガーの目〜
マンション構造の重要ポイント「6.中空ボイドスラブ工法とは?」

ボイドスラブ(中空ボイドスラブ)工法とは?


ボイドスラブ工法とは、通常のスラブ厚さ200mm前後よりもスラブを厚くし、
コンクリート床スラブに円筒状の穴をあけて中空にし、小梁をなくす工法のことです。

ボイドスラブ工法の特徴としてスラブ厚さが通常スラブよりも厚くなっています。

ボイドスラブ工法の
スラブ厚さは250〜350mm程度となっており、従来のスラブに比べ、剛性・強度に優れているといわれています。

遮音性は、スラブが厚いので従来スラブよりも高いとメーカーはしています。

しかし実際は中が空洞であり、又、小梁がない為、音の太鼓現象(スラブ面積に比例)も大きくなるため疑問の声もあります。

一般的には【ボイドスラブ工法のスラブ厚さ ×0.8】=【従来スラブ厚さ】と考えられています。

例えば、ボイドスラブ工法のスラブ厚さ250mmは「250×0.8=200」となり、通常スラブ200mmと同等となります。

ボイドスラブ図

ボイドスラブ工法の最大の特徴とはやはり・・・
小梁がないことです。

スラブ全体が梁の役目を果たしている為、小梁をなくしても強度が保てるのです。

小梁をなくすことにより天井面が開放的で美しいレイアウトを可能にします。

その為、購入者にも評判がよく、ボイドスラブ工法のマンションは増えつつあります。

しかし、中空ボイドスラブ工法のデメリットとして、スラブを厚くすることにより階高を従来工法よりも高くする必要があり、コストアップにつながることもあります。

従来工法のマンションよりもボイドスラブ工法のマンションの販売価格が若干高いのはそのためです。

パンフレットで中空ボイドスラブ工法かどうか確認してみましょう

ボイドスラブ

管理人ラガーが以前施工図をかいた現場です。
中空ボイドスラブをはじめて見たときは驚きました。





総合的な重要ポイント

 1.最優先ポイント
 2.立地条件
 3.用途地域と土地条件@
 4.用地地域と土地条件A
 5.日影規制
 6.マンションは最上階がいい?
 7.デベロッパーはどこがいい?
 8.ディベロッパーの選び方
 9.徒歩の速さ 徒歩○○分?
10.駐車場のセキュリティー
11.定置借地権マンション
12.下階が共用施設の間取り
13.コンシェルジュは必要?
14.モデルルームは棟内or棟外?


マンション設備の重要ポイント

 
1.畳のサイズはマンション用?
 2.畳の大きさ「J」に注目

 3.ユニットバスの大きさ
 4.キッチンデザイン
 5.キッチンの高さ
 6.マンションエントランスの高さ
 7.ディスポーザーとは
 8.オール電化マンション普及率
 9.オール電化メリット・デメリット
10.ごみ置場への動線
11.エコキュートとは
12.給湯器の機能
13.バルコニーの非難ハッチ
14.ガス派?orIH派?
15.エントランスの空調
16.エレベーター(EV)の適正数
17.サービスルームとは
18.中和室のメリット・デメリット
19.床暖房の必要性は?
20.インテリジェンストイレとは
21.洗濯機パンのサイズ
22.エコジョーズとは?
23.給水方式別メリット・デメリット
24.受水槽の設置位置
25.同時給排気型レンジフード
26.スマートキーとは?
27.ペアガラスに防音効果はある?
28.共用部はバリアフリー?


 
 
マンション構造の重要ポイント
 
 
1.コンクリートのかぶり厚さ
 2.耐震構造と免震構造の違い
 3.免新構造のデメリット
 4.スラブ厚さは何mm?
 5.戸境壁(境界壁)の厚さ
 6.中空ボイドスラブ工法とは
 7.100年コンクリート
マンション内覧会の重要ポイント

 1.内覧会は平日がオススメ
 2.内覧会にかける時間
 3.フローリングのたわみ(勾配)
Copyright (C)  ◇マンション購入重要ポイント〜ラガーの目〜◇ All Rights Reserved